ナースの毎日ハッピーデイズ

「やめたい」ナースへ贈るリアルなメッセージ

看護師の仕事

今の職場に何か感謝してみませんか?

更新日:

看護職が身体面や精神面を酷使して毎日働いていると、
いつしか自分の口から出てくる言葉はネガティブな言葉になっています。

職場環境、給料、人間関係と、
これらに関わるネガティブな言葉はいつしか習慣になっていないでしょうか?

「看護スタッフが足りない、いつも私たちばっかり」
「こんなに働いているのに給料が少ない」
「あの人と勤務が一緒だと仕事が回らない」

管理人AYAもそうですが、あなたも誰かと似た内容を話していることでしょう。

看護職として医療施設に勤務していると、
その職場の良い部分と悪い部分は必ずあります。

悪い部分ばかりを見ていると、良い部分が見えづらくなるだけではなく、
あなた自身の物事に対して良い部分を見る力が劣ってしまいます

確かに看護職として働いていると、
ネガティブな言葉を言いたくなる環境は状況は存在します。

しかし、職場の悪い部分だけを見ていると毎日が憂鬱になってしまいます。
せっかく大変な思いをして取得した看護職の資格です。
あなたが今働いている職場の捉え方を少し変えてみませんか?

今働いている職場の良い部分がわからない、感謝する部分がわからないかもしれません。

良い部分や感謝する部分は何でもいいのです。

  • 今日は休憩時間が確保できたから、昼食をゆっくり食べることができた
  • 残業することなく勤務が終了した
  • 毎月必ず給料が入る
  • 昨年よりもボーナスの金額が上がった
  • 職場の駐車場は無料で使える
  • 年休が取得できる
  • 自分が病気などで休んでもカバーできるスタッフを確保している
  • 何でも話せる同僚や先輩がいる
  • 長期の休みを取得できる

このように毎日の小さなことでも構わないので、
まずは何か1つ今の職場の良い部分を見つけて感謝しましょう

今の職場が嫌で辞めたいと思っていても、
冷静になって良い部分や感謝できる部分を見つけると、
それだけで今の職場に対するあなたの捉え方は変化してきます

職場の良い部分や感謝できる部分が見つかると、必然的にネガティブな気持ちは減っていきます。
すると毎日の勤務に対する憂鬱な気持ちが少し楽になり、
今の職場で働き続けるのか、転職するのか、看護職を辞めるのかを、
もっと冷静になって考えられるようになるのです。

今の職場に感謝するのは、今すぐにできることです。
良い部分、感謝できる部分、悪い部分、
全てを含めてナースのあなたのこれからを考えてみませんか?

ナースのあなたの毎日がHappyになりますように。

-看護師の仕事

Copyright© ナースの毎日ハッピーデイズ , 2019 All Rights Reserved.