エヌハピ

ナースの毎日をもっとハッピーに

看護師の仕事

看護師を辞めたいのは合わないから?いいえ、環境が合わないだけです

更新日:

看護師を辞めたい、だってわたしは看護師に合わないと思うから

わたしって看護師に合わないんじゃないか…

看護師が合わないと感じて辞めたいと思っていませんか?

辞めたいと思っても、辞めたことで看護師キャリアに支障が出ないか不安にも思いますよね。

でも、この記事を読んでいるあなたは看護師の経験を確実に積んで知識と技術を持ち合わせています。

看護師が合わないのではなく、働く環境が合わないだけなのです。

今回は看護師が働く環境を変えるための方法を解説していきます。

また、記事を読むことで辞めても看護師人生には特に支障がないことがわかります。

なぜなら、助産師・看護師歴8年目のわたしが最終的にクリニックに転職して、看護師が合わないという気持ちが消えたからです。

それでは順を追って詳しく解説していきますね。

看護師が合わないと思うのは働く環境が合わないから

りんごちゃん
看護師が合わないのかな…
わたしもそう思ってたけど働く環境が合わないだけって気づいたんだ!
AYAKA

看護師が合わないと思うのは、看護師として働く環境が合わないからで主に3つの要素があります。

勤務体制

業務内容

人間関係

看護師が合わないと感じるのには、これら3つの要素のどれかあるいは全てが関係しています。

勤務体制が合わない

看護師の勤務体制は不規則なことが多く、「キツイ」と感じてします。

勤務が不規則になると、生活スタイルが不規則になる上に体力が消耗し、そして精神的にも辛くなってしまうからです。

夜勤をしていると2交代制もしくは3交代制で勤務することになりますが、人手不足の施設では日勤と夜勤を一度に勤務する当直体制をしなければならないことも。

体力が日々奪われてる看護師の勤務体制はやっぱり過酷ですね。

業務内容が合わない

看護師の業務内容は体力と頭のどちらも必要な仕事ばかりです。

患者の命を守るための知識と判断が必要で、さらに身体を使う仕事が大半を占めているからです。

具体的には患者の移送や入浴介助など体力を使う仕事ですね。

時には患者の急変で数十秒、あるいは数分以内に適切な対処をしなければなりません。

急変対応のために走ったり、動きを最大限速くするので、かなりの体力と頭の回転を使います。

看護師の業務内容がいかに体力と頭を使うか再確認できましたよね。

人間関係が合わない

人間関係が原因で看護師が合わないと思ってしまう看護師多いです。

看護師の仕事は受け持ちは一人で担当だけど、日勤も夜勤もチームで動きます。

チームで仕事をするため、人間関係がうまくいっていないとその職場に合わないと感じてしまう。

人がいないところで悪口が聞こえたり、仕事でミスをすると冷ややかな目で見られてしまったり

看護師としての十分な知識と技術を持っていたとしも、人間関係が原因で合わないと思ってしまうんですよね。

看護師を辞めたいあなたが働く環境を変える3つの方法

りんごちゃん
わたしでも働く環境を変えられますか?
他人は変えられないから自分が行動するのみだよ!
AYAKA

看護師として3年から4年の経験を積んでいるなら、あなたに看護師としての基本的な技術は身についています。

合わないと思ったら働く環境を変えてみると、今よりも楽に看護師の仕事ができます

働く環境を変える方法は以下の3つです。

転職をする

所属部署や勤務体制の変更を申し出る

進学して別な資格を取得する

転職をする

3年から4年の経験があれば、注射や採血などの基本的な看護技術は身についているため、転職は働く環境を変える方法です。

基本的な看護技術が身についていれば、働く環境の選択肢が増えるので自分に合った職場探しの幅が広がります。

働く環境を全て変えて、新たな気持ちで看護師キャリアをスタートさせたいなら転職すべきですね。

所属部署や勤務体制の変更を申し出る

現在の職場で配置換えの希望を出したり、勤務体制の変更を願い出ることも働く環境を変える方法です。

今すぐに転職することに抵抗がある人は、今の職場で働く環境を変えることからスタート

勇気を出して看護師長に相談してみましょう。

相談しても希望を全く受け入れてくれてくれない職場もあるかもしれませんが、もしそうなら迷わず転職しても問題ないです。

進学して別な資格を取得する

進学することで保健師や助産師といった別な看護職の資格を取得し、働く環境を変えることができます。

保健師なら病院以外にも役所や企業で活躍することができますし、助産師なら産科病棟、産科クリニック、役所、助産所と働く環境の選択肢がいくつも出てきます

保健師、助産師の資格は最短で専門学校で1年間学び、国家試験受験して合格すると取得できる。

看護師以外の資格に興味があるなら、学校探しをしてみると良いですよ。

ちなみに保健師や助産師の学習が可能な学校は以下のサイトを参考にしてください。

【体験済】看護師を辞めても人生や看護師のキャリアには支障がない

わたしは助産師・看護師として働いてきた8年間で2回の転職経験があります。

8年のうち2年間は看護大学教員をしていたので、臨床に出ることはあっても患者さんへ直接ケアを行う機会はほとんどありませんでした

そのため注射や採血、分娩介助など技術的なブランクがあったことは確かです。

しかし、2年間のブランクを経て産科クリニックへ転職しましたが、転職2日目には問題なく分娩介助をしていましたよ

もちろん緊張はしていましたけどね。

働いていた職場を辞めた時期も1月だったり6月だったりと、年度途中で退職しましたがキャリアに特に影響があるとは全く感じませんでした

もし金銭面が心配ならボーナスをもらってから辞めてもいいし、実家のお世話になったっていい。

看護師キャリアへの支障を気にして今に我慢しているなら、あなたの人生の時間が勿体無いです。

現在の職場を辞めるなら自分に合う職場探しは今から!

看護師は多くの医療施設で人手不足なので、求人を探そうと思えば一年中できます。

でも、自分に合う職場を見つけようと思ってもすぐには決まらないのです

自分に合う転職先の情報収集をしたり、どの転職先が自分に合っているのか比較をしたり…

現在の職場の退職時期と転職先の採用時期も考えながら行動しなければなりません。

さらに言うと転職するには、転職先を探しながら円満退職の準備も必要です。

わたしの場合は4月に就職する転職では、前年の10月から準備をしましたし、8月に就職する転職では3か月前の5月から転職活動を開始しました。

なかでも転職先の情報収集は早ければ早いほど良いですね。

そこでおすすめが看護師転職サイトを活用すること

自分の希望に合う職場を探しやすく、転職時期がまだ決まっていなくても、正直に状況を話すことで自分にぴったりの案件をコンサルタントさんが紹介してくれます。

看護師転職サイトは複数のサイトに登録しておくことがポイントです。

サイトによって取り扱っている求人案件が異なったり、担当のコンサルタントと合わないと思ったり、求人の比較をするのに便利だからですね。

今すぐ登録して看護師として働く環境を変える一歩を踏み出しましょう。

看護師アヤおすすめの転職サイト

転職サイトの実績を重視するなら↓
看護師求人紹介 実績No.1【ナース人材バンク】 無料会員登録

不規則な生活スタイルに合わせた転職活動をするなら↓
24時間電話対応あり!非公開求人も見つけたいなら「看護のお仕事」

利用者の満足度が96.3%!サービスの満足を重視するなら↓
看護師の求人・転職なら【マイナビ看護師】≪公式≫

まとめ

看護師が合わないと感じているなら、それは違います。

看護師合わないのではなくて、働く環境が合わないだけなのです。

辞めることに不安があると思いますが、わたしの経験から看護師を辞めても特にキャリアに支障はないので大丈夫ですよ。

ただ、辞めると決めたらまずは転職するための情報収集、自分の希望に合う病院探しは今すぐ始めることが大切ですね。

自分に合う職場を見つけて毎日ハッピーに看護職として働きましょう。

-看護師の仕事
-, , , ,

Copyright© エヌハピ , 2019 All Rights Reserved.